HOME > TOPICS > 現場社員の位置情報をリアルタイムに共有「Google Maps Coordinate」

現場社員の位置情報をリアルタイムに共有「Google Maps Coordinate」

グーグルは10日、Google Mapsの企業向け新サービス「Google Maps Coordinate」の提供を発表しました。

Google Maps Coordinate は、Google のマップとスマートフォン技術を組み合わせた、ビジネスと現場にいる社員とのコミュニケーションを改善するとても画期的なツールです。

現場社員はモバイルアプリをダウンロードして、自分のスマートフォンにインストールすることで、リアルタイムに位置情報の共有ができます。?

  • リアルタイムに位置情報を共有 Google Maps Coordinate は Google マップと地理空間情報のインフラの上に構築されています。屋内であっても、正確な位置情報を提供することができます。
  • データの記録 モバイルチームは多くの場合現場で情報を集める必要があります。Google Maps Coordinateは、モバイルチームが収集すべき情報項目を管理者がカスタマイズ可能で、計測値からコンタクト先の詳細まで情報を収集できます。

一方、作業の割り当て担当者はオフィスで以下のことができるようになります。

  • チームを組織 Google Maps Coordinate のチームに作業メンバーを追加し、Google Maps Coordinateのウェブまたはモバイルアプリ上で彼らの位置を確認できます。
  • ジョブを管理 簡単にジョブ(作業項目)を作成し、最も近くにいるメンバーに作業を割り当て知らせることができます。
  • 過去のジョブと位置情報 ビジネスにおける決断にはデータが重要な役割を果たします。これまでのすべてのジョブやチームの活動状況を位置情報とともに可視化することができます。会社としてどの地域にどれだけの作業員を割り当て採用すればいいのかといったことについて、分析することができます。

是非この便利なアプリを利用して現場作業の効率を上げ、業績UPに役立ててみてはいかがでしょうか?

2012年7月11日

Filed under: TOPICS — main @ 9:25 AM